医療機器 薬事申請/在留 永住 帰化 国際結婚/建設業許可/相続 遺言 遺産分割
坂本行政書士事務所   
登録番号 第06080909号   東京都行政書士会会員 第6528号


法令遵守


行政書士

行政書士は、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類(以下、「当該
書類」という)を作成することを業としています。
他の法律(例:弁護士法、弁理士法、司法書士法、税理士法など)において制限されているもの及
び総務省令で定められているもの(*)等を除いては、行政書士でない者が報酬を受けて当該書
類を作成することは行政書士法違反になります。
当該書類作成を有料で依頼される場合は、依頼業務の受託者に法律上の適正な資格があるこ
とを確認されたうえでご依頼をされたがよいと思います。
  (*)「型式指定を受けた新車の自動車」の「一部稼動するOSSを利用する手続き」に関して
     は、行政書士のほか社団法人日本自動車販売協会連合会が行うことが認められてい
     ます。
      (参照:行政書士法第1条の2、第19条、総務省令第164号(平成17年12月21日))
   

守秘義務

行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしては
ならないことになっています。行政書士でなくなった後も同様に守秘義務があります。お問い合
わせ、ご相談を受けた時点から秘密情報は守秘いたします。ご安心ください。
  (参照:行政書士法第12条)


個人情報

個人の情報に関しては、ご相談及び受託業務に関してのみ使用し、法律の定めによる場合又は
契約・法令に基づき権利の行使及び義務の履行が必要な場合を除き本人の承諾なしには第三
者に開示しません。
個人情報の保護に関する法律(いわゆる「個人情報保護法」)は、5000人より多い個人情報所
有者が対象であり、現在当事務所はそれに該当しません。しかし、個人情報の取り扱いに関して
は個人情報保護法の理念に基づいて管理します。
  (参照:個人情報の保護に関する法律施行令第2条)


トップページへ戻る

 (C)Copyright 2008-2014 坂本行政書士事務所 All Rights Reserved